ダイビングアクティビティ

4

綺麗な海中を思うがままに泳いで、色とりどりの魚の群れと出会うことができる。まるで夢のような体験を実現してくれるのがダイビングアクティビティです。

沖縄の特徴は特に夏場の県外のダイバーがおおいので、その時だけメンバー(夏場だけのスタッフ)が見られないのはかなり特異なダイバーショップだと思えます。

沖縄本島北部に位置するやんばるの森ではまだ小さかった頃、長い夏休みに田舎で駆けまわった懐かしい情景がまるで昨日のことのように蘇ります。雨に濡れて汚れるのも構わずに泥んこになって胸躍らせていたかけがえのない日々。

名産のサトウキビ畑や昔ながらの沖縄の民家がたくさんあり、沖縄っぽい雰囲気や光景に心が弾みます。「古宇利大橋」の上から見る海は、忘れようがないほど鮮やかな紺碧の海。

ダイビングを分けて考えると、楽しみと職業ダイビングに区分されます。折角やる以上はダイビングの専門家目標にしてみませんか?是非プロダイバーの活躍にも触れてみて下さい。

視力が衰えている人でもマスクを身に付けることによって海中では見るものすべてが1.25倍くらい拡大されて見ることができるので、視力が0.5程度は何とか確認できる方だとしたら何ら問題はないと断言できます。

ウィンドサーフィン独自の爽快感はどこにあるんだろう。スルにかかる風力を双方の手で瞬時に調節すると滑らかに立っているボードが移動し始めます。

「ダイビングの技術を確認したい。気軽にスタートしたい!」と思っている人に青い海の中の魔力を手に入れる“ダイバー”養成のカリキュラムがあります。

何もなく講習終了を迎えて、やっとダイバーとしての初心者としての位置に立つことになった人は、直ぐに海外の海にでも潜るための出掛けてみましょう。

意外にもウェイクボードの板の上に立つのは水上スキーほど技術を要しないので、徐々に波を巧みに活かしたスタイルも実現できる可能性が高いと思います。

レクチャー中に疲弊したダイバーや怪我をしたダイバーの救援行動水上アシスト方法、陸上での運搬方法、救急対処法など必要な知識を総合的に学習することになります。

ダイビングの専門家とは「ダイビングの体験が結構ある」「ダイビングが上手」と評価されていることのみではなり得ないのです。

5
観光スポットの首里城は琉球成立以降の王国の中心で隆盛を極めた王朝のシンボルでもあります。以前なんと4度も焼け落ちており、今の建造物は近代になって再度建てられたものです。

動植物や賑やかにさえずる鳥など珍しい希少種も多く棲息しているやんばるの森では、感動的な大自然に触れられる環境に優しいツアーが何種類も存在しています。

沖縄を旅するならやっぱり海ですよね!何種類もの青に染まった海の中を、暖かい地域ならではの色とりどりで愛らしい魚たちと一つになって泳ぐ体験は一生記憶に残る記念になるでしょう。